初めてでも簡単!電子書籍の使い方とは!?

そもそも電子書籍って?

最近よく耳にするようになった言葉ですが、そもそも電子書籍とはなんでしょう。
簡単に言うと、本だったものを画像化したデータのことです。デジタルの本とも言えます。
電子書籍では、貴重な書籍を傷めることなく中身を見ることや、ページをめくったタイミングで音が鳴る、など書籍ではできないことがたくさんできるようになりました。
始めの頃は、パソコンから閲覧するものという意識の方が強く、利便性に欠けていましたが、近年のスマートフォンの発展により簡単に持ち運びができるようになり、電子書籍はより身近なものになったと思います。
その流行に乗るべく、電子書籍は単なる書籍の写しデータであったものから、独立したジャンルとして確立してきたのです。

電子書籍はどこで見られる?

電子書籍は、主に電子書籍を取り扱っている電子書店から購入します。
様々な電子書店がありますが、品数に大きな差はありません。どこのお店を使おうか迷っている方は、お店独自のポイントサービスやキャンペーンで選ぶのがおすすめです。
電子書籍は普通の書籍と違い、購入する前に中身をサンプルとして見せてくれているものが多くあります。本を買うとき、あらすじを見て気になって買ったのに面白くなかった、なんて経験はありませんか?サンプルがあればそのような事態も少なくなる事でしょう。
また、無料で公開されている作品もあります。
こちらは主に、一般の方が趣味で書かれているものであったり、デビュー前の作家が経験を積むために作成しているものが多いです。
活字離れが嘆かれる現代ですが、持ち運びが楽であり場所を取ることもない電子書籍がそれを解決する糸口になるかもしれません。